FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKのラジオからこんな話に

 NHKのラジオをよく聴くHOBOであります。ニュースはとくに毎日であります。
〈夏休み子ども化学電話相談〉でしたかよく覚えていませんが、子どもがそれぞれ
の目線から化学にたいする疑問をコメンテーターの専門家に解決してもらう、とい
う、なかなか良い番組であります。
 しかし、いつも思うんですよ、どうして頭の良い先生たちはコミュニケ―ション
のとりかたが下手なんだろう?って。
 専門用語をそのまま使ったり、言い回しにしても、大人同士の会話を、そのまま
やさしく喋っているだけで、まったく子どもたちを納得させることができない先生
たち、いつももどかしい気持ちになります。

 コミュニケーションのことでいつも悩んでいます。ぼくはとても下手くそです。
とくに親子の間でのコミュニケーションは最悪なのです。そんなつもりではないん
ですがね、いつも最後は傷つけてしまいます。いつまでも若い頃の母ではないんで
すね。なんとか頑張ってほしいから、キツイ応援をしてしまうのです。もっと、相
手の気持ちを理解して、やさしい男にならなきゃ、と思ってます。
 子どもに化学のことをちゃんと教えるにはどうしたらいいのだろう?むずかしい
言葉を使わず言い回しもせず、こどもにナルホド!と言わせるにはどうすりゃいい
のですか?歳をとった母親にぼくの思いを伝えるにはどうすりゃいい?愛している
んですがね、それが伝わらないのは淋しい。

 いつまでも親は生きていません。いま、まだ、あなたの親が元気なうちに、どう
か孝行してあげてくださいね。お願いですから。


HOBOさん
スポンサーサイト

- 8 Comments

レジェンド洋子  

初めまして。
相手の立場になって会話をすることは大事ですね。ちょうど今その、夏休み子ども科学電話相談、ラジオでやってます。主人にホーボーさんのブログのことは聞いてました。本当ですね、子どもたち、納得してない!

2018/08/01 (Wed) 09:42 | REPLY |   

さすらいのベースマン  

同感です。俺も後悔してますんで親不孝を。

2018/08/04 (Sat) 09:25 | REPLY |   

ポール・ブリッツ  

世界のシステムが、わずか30分の説明で子供に理解できるような単純なものだったら、何で学者が何十年も研究して論争してるもんですか、と考えるのですが。

それに、子供たちに変に納得してもらっては困るのも事実。納得しないで、疑問をかかえたまま、あれこれ周囲に聞いて回り、本で調べ、自分で納得できるまで考え抜く子供を作ったほうが、世界の将来にとってはよりマシではないかと思います。

2018/08/04 (Sat) 19:57 | EDIT | REPLY |   

HOBOさん  

レジェンド洋子さんへ

レジェンド洋子さん、初めまして。
コメントありがとうございます。もしかしてですが、ご主人様は軽井沢の?もしそうだったら、宜しくお伝えくださいね。笑
いつもありがとうございます!

2018/08/05 (Sun) 05:38 | REPLY |   

H O B Oさん  

さすらいのベースマンさんへ

しばらくですね、ベースマンさん、
先日、コーノスケのラジオでカメラの話題に
なりましてね、なんか、また、みんなに会いたくなりました。親不孝後悔組同窓会?
まだ暑いですね、いつもありがとう!

2018/08/05 (Sun) 05:45 | REPLY |   

H O B Oさん  

ポール・ブリッツさんへ

コメントありがとうございます、ポール・ブリッツさん。
ぼくは老いてしまった母親に対し、どうしたら笑ってもらえるか、母親なりの納得とは、
どこにあるのか、コミニュケーションの話
をここで書かせてもらいました。

なにも科学の全てを子どもに納得させるべき
であるとは思ってませんよ、そのような、性質の番組とはちがいますからね。恐竜の中でいちばん強いのはどれですか?とか、ネコはどうしてニャ〜って鳴くのですか?とか、家庭で母親にきくのとなにも変わらないですよ。確かに、頭の良い先生たちはどうしてコミニュケーションのとりかたが下手なんだろう?というぼくの書き方は悪かったかもしれませんね。
子どもなりの疑問に対し、子どもの夢に応える責任は、ぼくたち大人の仕事でもあるとぼく
は思っていますよ。
ポール・ブリッツさん、仰るとおり、疑問に
思ったことは自分で調べて自分で解決する、
それが自信の基盤となり人格をつくっていく。
たしかにそうですね。しかしね、調べても
わからないこともありまして、そうなって
はじめて学ぶもの、また、そうならなきゃ
わからないこと、ぼくはそのことを書きたか
った。こころの深いところに答はあるんだと
思いますよ。ぼくはいまだにそこに行けない。
ブリッツさん、ありがとうございました!

2018/08/05 (Sun) 06:23 | REPLY |   

バンビーノ  

初めてコメントさせていただきます。私は教育関係の仕事をし30年になりますがホーボーさんの考え方に賛同します。NHKのこん番組は生徒に聴くように言っていますがラジオはあまり聴かないようですね。ここに質問してくる子供は生徒ではなくほとんどが児童ですが、大変勉強熱心な子供ばかりで、私はこうしてどんなことにも疑問をもつことそのことが大切だと考えています。コミニュケーションは指導者に求められる最も重要なことですがホーボーさんの言うようにその能力に欠けている人が多いのです。親不孝を悔いてらっしゃるホーボーさん、そんな優しさを児童にと思いますがなかなかそれができないのです。職業先生になっちゃ駄目ですよね。この記事を読んでそんなことを考えました。ありがとうございますホーボーさん。

2018/08/05 (Sun) 14:50 | REPLY |   

HOBOさん  

バンビーノさんへ

バンビーノさん、コメント遅くなりました!
ぼくのキーボードが壊れて?いるみたいで、
携帯からです。
コミニュケーションとは心の結びつきのこと
だと思いますが、量産されているパーツの
ような、取り替えが可能な品物ではない
ところが難しい、心。
職業先生ですか?笑
昔の先生は生き方だったのでしょうかね?
なにせ、古い人間なもので、話をややこ
しくしてしまう面倒な人間です。最近、
とくにそう思います自分のこと。
心って、柔らかいですからね、かちんか
ちんにならないように、人の話は
ちゃんと聴こうと思います。
バンビーノさん、ありがとうございます。
そういえば昔、サッポロにバンビーノとい
うイタリアンの店がありました。笑

2018/08/07 (Tue) 07:28 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。