FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界のコークが捨てメニューになっているぜ!

 コーラはひかえたほうがいい、と、いつもうるさく言われます。しかし、毎日3
本は飲んでいるHOBOであります。500mℓのゼロコーラですが。
 ぼくはコカ•コーラは世界で最も美味いものだと思っていましてね、コカっと爽
やかスカ•コーラなどと、冗談もなめらかに完全に生活のリズムになっています。
 単純な話、世の中の飲み物のなかのひとつではないのか?という声がすでに隣り
の部屋から聴こえています。いや、それはちがう!と、ぼくはムキになったりしま
す。コーラは歯が溶けてしまう、などと主張する隣人に、それは炭酸飲料水ならみ
なそうじゃないの?と反論するのです。おそらくですよ、少年のとき飲んだオリジ
ナルコークのあの味が忘れられない、味は変わったと思いますが、コーラを飲むと
いうこと、それは特別なことであり、それが普通にコンビニで買えたり、68円で
手に入るのだから面白い。コカっと爽やかスカ•コーラであります。
 ちかくのドラックストアに500mℓのゼロ•コーラが68円で売っています。
コンビニだと148円、自販機だと160円もします。なんなんでしょうね?ぼく
は考えましたよ。いや、考えなくてもそうだということはわかるんです。ドラッグ
ストアは薬屋ですからクスリで利益をあげればいい、全部の商品を同じ利幅で販売
する必要はなく、損をしない程度の価格でいいのです。

 愛知県のある喫茶店チェーンのメニューの中に〈ミニサラダ〉というものがあり
ますが、それはぜんぜんミニではないのです。200円だったと思いますがかなり
インパクトがあります。ほとんどの人がなにかのメニューにミニサラダをプラスす
るものですから、客単価は確実に上がりますし、あらゆる相乗効果が見込めるので
すから、こういう捨てメニューも必要なんだな、といつも感心していました。
 本当に売りたい物はけっして妥協せずしっかりと利益にこだわる、これは、顧客
にとってもっとも安心なことで、良い物を提供する、プライドにもつながります。
無謀に利益をとるという意味とはちがう、お互いのプライドの妥協点を見出せる店
はホンモノだと思いますね。

 自分のやりたい店のカタチ。捨てメニューのありかた。そんなこを考えると眠れ
なくなります。誰のために頑張るのか?いやなことがあってもいつも笑って、大嫌
いなひとたちとときには肩を組んだりして。あー、いやだいやだ、ときにはこの捨
てメニューのように、立派な役割をもってなにかに貢献したい!ぼくいつもそう思
っていますよ。


HOBOさん
スポンサーサイト

- 2 Comments

彼岸花さん  

HOBOさあん!彼岸花、帰ってきましたよ~。
長いことご心配かけてすみませ~ん。
相当、体もこころも弱りましたが、少しずつきっと回復していくのでしょう。

この『捨てメニュー』のお話。いいですねえ!
すごくよくわかります。
『捨てメニュー』のようなものを大事にしているお店は、いや、人は、きっと
本当に質のいいものを知っている人々ですね。
自分がどうか、というと、全く自信ないなあ・・・全然だめな方かも。

これからでもいい。自分自身が、残りの人生を、良質の捨てメニューみたいな
生き方できないかなあ、と思いますね。

HOBOさん。励ましをいっぱい、本当にありがとうございます!
『ああ…遠くから見ていてくださるんだなあ…』と感じられることが、どれほど力に
なったことか。
私も、こういういい記事書きたいな。^^
ほんとにありがとう♪


2018/07/29 (Sun) 12:13 | REPLY |   

HOBOさん  

彼岸花さんへ

彼岸花さん、お帰りなさい!笑
とりあえず、よかった!
彼岸花さんは、ぼくがいつもヘコタレたり、くじけそうになったとき、
支えになってくれましたよ。ぼくは忘れませんよ!
いつもある程度距離をおいて、遠くからちゃんと見てくれている、
それは彼岸花さんです。もう10年になりますね。
ぼくがまだ詩のブログで自分を歩かせようとしている時ですから。
いろいろありましたね。不思議ですね彼岸花さん。
いつか、ほら、あそこの、美容学校の横にある喫茶店で、お茶でもしたい
ですね。いまだぼくは夢を叶えられず、時ばかり過ぎました。いつも
彼岸花さんに励まされて。ありがとう!はこちらのほうです。
おかえりなさい、彼岸花さん。無理せず、また、らしい記事を書いて
くださいな。ガンバですよ!彼岸花さん!約束ですよ!


HOBOさん

2018/07/29 (Sun) 20:04 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。