FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備える

 大坂の地震のニュースがずっと流れています。
 
 ぼくはあの日(3•11)、仙台市内にいました。まえの日は宮城県の気仙沼市
に、またそのまえの日は岩手県の田老町で仕事をしていました。じつはあの大地震
が起きる5日ほどまえにも震度5くらいの地震があったのです。かなり揺れました
がね、まさかそれが予兆だったことに僕らは気づきませんでした。
 けっきょく僕は仙台市内の避難所で1週間ほどお世話になり、やっとの思いでそ
こで知り合った方たちとタクシーに乗り合い、新潟まで行き、飛行機で北海道に帰
ってきました。
 電話が使えなくなる。ケイタイの充電ができない。情報が入ってこない。お金が
おろせない。お金があってもコンビニにモノがない。ガソリンスタンドが閉まって
いる。食料や水がない。それでも大変な被害にあわれた、また大切なひとを津波で
失った家族からみたら恵まれていました。気仙沼や田老町にいたら、僕はいまこう
してブログなんて書いていないと思います。

 大坂のニュースがまだ流れています。僕の家は海のすぐ近くにあります。備えて
おこうとまた思いました。手回しのラジオや乾電池、ちょっとした保存食をリュッ
クの中に。車はいつも燃料をきらさず、それらはあの日学んだ教訓であります。地
震にかぎらず、このところ日本はなにかオカシイ。常に備え、考え、大切な家族を
守らなければ!
 さあ!これから仕事!仕事ができる!生きている!それだけで素晴らしい!


HOBOさん

 
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。