FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古くなってもカッコいいもの

 出張から帰ってきました。
 缶詰めの研修だったので自由時間もなく、なじみの喫茶店にも寄ってこれません
でした。35年も住んでいた札幌でしたから心が少し動きましたが、ぼくはもうす
っかり函館の人になっていて「早く帰りたい」と本気で思いましたよ。

 いま住んでいる家がとても寒いので、また、スペースはあるが車庫がないという
理由から一戸建てを探しています。べつに急いでいるわけではないのですが、雪が
とけ、また今度雪が降る前には引っ越そうと。
 家というものは、なにか、こう、人のアイデアで作ったものですから、以前住ん
でいた人の考え方がカタチになっているわけです。ちゃんと作り込まれた古い家を
探していますがなかなかでてきません。家の値段というものは、築年数、場所、間
取り、このような観点から決定しているようですが、古くてカッコいい家、ないん
です、これが。
 ぼくのいうカッコいい家とは、古くなっても古く見えないもののことをいいます。
これは家にかぎらず、クルマとか洋服、カメラとか時計もそう、そして、それらの
なかに人間も含まれているわけです。なにもモノにかぎったことではありません。
古くなっても古くならない思考とでもいいますか。
 そのときそのときで〈流行〉というものに乗っかってしまうと、それは必ず〈過
去〉のものになります。家にもちゃんと流行というものがあって、家のカタチがそ
れを物語っています。まあ、それでもいいんじゃない?という声が聴こえてきそう
ですが、ぼくは根っからケチくさいのでそこにカネを使うのがもったいないのです。
空間というもの、時間というもの、そこで長い時間過ごすわけですから吟味が必要
デス。ブログというとても個人的なものに付き合っていただきありがとうございま
す。興味のある方はこのまま読んでみてくださいね。笑

 たとえば三角屋根の家。これは昔からある家のカタチ。子供たちが絵画の時間に
書いたあの家のカタチ。シンプルで、これぞ家というカタチ。そんな家はとてもベ
ーシックですから古くなりようがありません。ぼくの連れ合いもだんだん古くなっ
てきて眼のまわりにシワも増え、体型も変わることを気にしています。しかし、そ
うならないように努力することがとても大切であり、放置し、変わることに興味を
示さなくなることがマズいのです。リフォームの技術もかなりのものだと思います。
だけど連れ合いにはリフォームしてほしくありません。ありのままで、ちゃんと思
考に磨きをかけてほしい。ただのオンボロにならず、傷だらけでも、ちゃんとアン
ティークになってほしいのデス。
 建てた人の考え方がちゃんと解るしっかりした家。頑丈でベーシックな三角屋根
の家。浮き足だったものとは違うオリジナルの家。もしかしたら昔そこに住んでい
た子供たちの身長を示した柱が残っている家。ちゃんと想い出の傷がある家。そん
なものにロマンを感じます。連れ合いはそれを気持ちワルイといいますが、自分だ
って古くなっていくのです。どうせなら、古くなってもカッコいい人間になろうじ
ゃないか! 

 母もすっかり古くなりました。最初から古かったわけではありません。ちゃんと
その過程を見てきましたよ。とてもステキだと思います。


HOBOさん

 
スポンサーサイト

- 2 Comments

只野乙山  

素敵な家

HOBOさん、こんにちは!
HOBOさんは札幌の人、というイメージがあったのですが、
函館もいい町ですよね。昔行ったことのある小樽とか旭川、
そして稚内なども記憶に残っています。
ウェブログでお付き合いいただいている方が釧路にいらして、
釧路という土地にも、何か特別な思い入れがあるような気がしますね。

素敵な家に住みたいですよね!
実は私も家(部屋)探しをしています。
せっかく田舎に住んでいるのですから、
一軒家の空き家は、結構あるはずなんです。

空き家がなければ、土地だけでも貸してもらって、
キットハウスというか、組み立て式の家とかあるでしょう、
それで3〜4年住めるというじゃありませんか、
そんなんでもいいかなって、思ってます。

あ、これ、HOBOさんの考えとは違いましたね。
でも、本当は素敵な一軒家があったらな、と思っています。

2018/02/05 (Mon) 18:35 | REPLY |   

HOBOさん  

乙さんへ

乙さん、こんばんは!

乙さんも関西の人というイメージがありますよ。
それこそ、堺市でしたっけ?松原でしたっけ?
あの商店街というか路地のような道にある喫茶店、それとか、ほら、
ハンバーグの店、若夫婦がやっている2階にある、ちょっと固い肉肉しいハンバーグ。
なつかしいね、乙さん 笑

そういえば、アニタ•オデイは晩年、犬と一緒にトレーラーハウスで暮らして
いたそうですね。じつは、ぼくも憧れますよそんな暮らし。
男はそんな、なんというか、乙さんも、ぼくも、
きっとジプシーなんですよ、きっと。
たしか、メル•ギブソンでしたっけ?リーサルウエポンかなんかの映画のなかで、トレーラーハウスに住んでませんでしたっけ?ちがったかなあ?
まあ、いいや。笑

乙さん、
秋田も岩手も、一戸建て、20000円だせば借りれますよ。
市が持ってる物件です。いいもんですよ、古くてこじんまりした平屋とか。
秋田ならいいのあるだろうなあ。

HOBO


2018/02/05 (Mon) 20:51 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。