FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンドをやろう!



 先日、会社の〈仕事改革発表会〉とやらで、室蘭市まで行ってきましたよ。自
分の仕事ぶりを、まあ、できていないところを掘り下げ、どのようにして克服し
成果をあげたのか、モニターのまえで発表するわけです。会場には、いわゆる、
そう、エラい人たちがいて、話を聴き、ふむふむ、とか言いながら、終わったあ
とは総評みたいな、独特な雰囲気で。

 この曲は僕が23歳くらいのときに書いた曲です。詞も曲も僕が創りました。
録音も当時(1983年ころ)のものデス。声がとても若いですが、ちゃんと
言いたいことを言っていて、ああ、こんな時もあったなあ、って。
 ようするにこの若者は上司の顔色ばかり気にして生きてるんです。彼女はこの
若者の夢が叶う日を自分のことのように考えているのです。イミテーションの指
輪さえ買ってやれない若者は彼女を連れこの街から出て行こうと企てています。
ようするに自分らしく生きていないわけです。

 仕事改革の原稿を同僚相手に練習していますと、「一杯やりませんか?」とい
うことになりコンビニでツマミとビールを買ってきました。むかしこんな歌を唄
ってたんだよ、と、同僚にユーチューブのこの曲を聴かせました。なんだか、俺
たちの気持ち、そのままじゃないですか!と同僚。この同僚、むかし、ベースを
やってたらしく、「バンドをやりませんか?」ということに。「いいねえ!」と、
盛り上がり、ビールを飲んでいたら、もうこんな時間。けっきょく明日はぶっつ
けホンバンですね、ってな感じで、サービスの夜鳴きそばを食べて、温泉でも入
ってもう休みましょう!ってな感じで、
 言いたいことをちゃんと言えるような、あのころの自分は勢いがありました。
おたがい、すでに頭もハゲて、こんな男たちのバンドですから、どうなることや
ら、でもね、たまに息抜きして、やってみようか?うん、そうだ、そうだ、やっ
てみよう!本当の自分は作品のなかで活き活きさせましょう!そうですね、なん
て言いながら、

MY HOME TOWN / Mr.HOBO

HOBOさん

スポンサーサイト

- 2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/13 (Sun) 20:08 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/20 (Sun) 00:51 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。