FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古くなっても褪せないもの

 みんな頑張ってると思います。それぞれの環境のなかで、みんな頑張ってるん
ですね。感謝の気持ちがうすれてきますとね、ひとせいにしたり不平不満をなら
べたり、自分本位になりがちです。ぼくは、このごろとくに怒りっぽく、かりか
りして当たり散らしたり、だめな男です。
 人間の寿命ということを考えています。なんだかわかりませんが、みんな長生
きしてほしいと思います。気持ちがしっかりしていても足腰が弱く転んでしまう
老人がいます。内蔵も大丈夫、足腰もOK、しかし、精神の病んでいるひともいる
わけです。どうかみなさん、なんとか、みんな長生きして、こころ穏やかにやさ
しい目で、いたわりあって、協力して、

 きょう、急に風が吹いてきたんですよ。そしたら、舗道を歩いていた老人の帽
子が飛んでしまったのです。「あっ!帽子!」といい、オバアちゃんは飛んだ帽
子を追いかけてゆくのです。足がもつれて転びそうになっているオバアちゃんを
見て、ぼくは母さんを思いだしました。ぼくは車を降りて道路の向こう側まで飛
んだ帽子を拾い、オバアちゃんに渡しましたよ。長生きしてほしいと思いました
。こころの底から、そう思いました。クラクションを鳴らしますとね、ちょこん
と頭を下げるんです。いやいやそうじゃないんですよオバアちゃん!ありがとう
はこちらの気持ちです。風に飛んだ帽子を追いかける様子は、以前どこかで見た
ことのある光景です。最近、こうして思いだすことの多い自分ですが、想い出す
ことのあるぼくは幸せだと思います。想い出は古くなっても褪せることはない。
それどころか、思えば思うほど、光り輝くものなのです。


HOBOさん


 
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。