FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イクサガワに行ってきたさ

 ぼくの住んでいるところから25キロぐらい離れたところに軍川という地域が
あります。さいしょ、ぼくはグンカワと読んでいたのですが、友人たちにきくと
イクサガワと読むようで、またひとつ恥をかいたHOBOでございます。函館市か
ら札幌方向というか、森町に行く途中、大沼国定公園、湖のほとりにあるちょっ
とした集落というか、町とよぶにはかなり無理があります。
 
 その集落といえば失礼ですが、ちいさな町のようなところに150万円で売っ
ている一軒家があるときき、天気もよかったのでさきほど見に行ってきました。
スズキのナビに行き先をいれると、なんと25キロもあるんですよ。行くのやめ
ようかあ、と思いました。通勤に片道25キロはキツイ、見にいってもムダだな
って。しかし、一日の計画にあった最初の行動をやめてしまうのもなんだと思い
、けっきょく行ってしまいました。土地勘がないもので軍川がまさか大沼方面だ
とは知らなかったものですから、あれっ?これってまさか、あの大沼?ってな感
じになったのですが、乗りかかった船というか、ドライブがてらというか、時間
のムダ使いを後悔しながら軍川へ。
 日曜日ということで、湖のほとりの道には警察やら、学生やら、おとっつあん
やら、ひとがいっぱい、なんですかこれ?と、交通指導員さんに尋ねると、マラ
ソンですよマラソン、ですと。湖のほとりを汗をぬぐいながら走るランナーに手
をふると見事に無視、なんだこいつっ!
 れいの物件は見事なものでした。期待を裏切ることなく150万円でもどうだ
ろう?安いの?高いの?みたいな、価値観なんでしょうねえ、でも見にきてよか
った。この軍川という集落に建っている家は古いんですがとてもシャレてるんで
す。アトリエのような面白い建物、どこかヨーロッパの片田舎のような、まあ、
それほどステキということもないんでしょうが、カッコいい古い家がいっぱい。
へええ、こんなところもあるんだ、なんて感じ、行ってよかったですよ。
 古いんですが、いや、古いなんてレベルではなく、すでに朽ちている家ばかり
。でも、こつこつ手を入れたらカッコいい家になるだろう、イメージがどんどん
膨らみましてね。木立のなかに木の窓を開けて大きな音でジャズを聴いている若
者がいましたよ。玄関にはマウンテンバイクやスノボの板が。ゆる〜い風が吹い
てましてね、しばらくスズキを停めて眺めてました。

 珈琲豆の焙煎工房をつくるには、やはり住宅街では無理があり山の中だとヘビ
がでる。この集落にはヘビがでるんだろうか?野良仕事をしているおじいちゃん
に聞き込みをすると、「はあ?なんですかあ???」と、会話がムズカシイ。ま
あ、いいか、この集落にはヘビもいるだろう。でも、このユルい、なんともいえ
ない北斗市から25キロの集落に、住んでみたくなりましたよ。
 ムダだな、と思っても、動くと必ず発見がありますね。頭で考えてばかりいて
も、まえには進みませんよ。この世に、ムダなんてものはないということデス。


HOBOさん

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。