FC2ブログ

category: 音楽のこと  1/3

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

それはすぽっとらいとではない

No image

かるめんまきさんの「それはすぽっとらいとではない」あさかわまきさんのばーじょんをよくきいていました。しかし、このえんそうをきいて、なお、このきょくのよさがわかりました。それは、すぽっとらいとではない、まちのあかりでもない、たいようのひかりともちがう、おまえのこころのなかのあかりなんだと。そうだいなものがたりがなくても、きくものがじぶんのじんせいとかさね、とてもおおきなものがたりになる。そして、こう...

  •  11
  •  -

わかってるやつら

No image

 この曲を聴いてボクはピーターソンが好きになりました。もう、ずいぶんまえのことです。こういう演奏のことをアーシーな演奏というのでしょうか?Ray-Brownのベース、Ed-thigpenのドラム、このような曲をプレイすると、ぺろんとした演奏になりがちですが、この方たちはやはり達人なんだと思います。とくにハイハットのキープが気持ちよく、歌い手のココロを揺さぶるのデス。 いつか店をやったら、毎日、この曲をラストの曲にし...

  •  4
  •  -

初めてのチューを覚えているか?

No image

 初めてのチュー、なんてお茶目なアレンジでしょう。これをジャズっていうのかわかりませんが、とても粋な演奏だと思います。ヴォーカルのかたが使っているマイクは、エレクトロヴォイスのRE-20のように見えます。もしも自分の作った曲をこんなふうに演れたら、どんなに楽しいだろう。メンバー全員がそれぞれの想いを唄わせるのですから、ジャズって楽しい音楽だと思います。 いいなあ、それにしても、楽曲がいい。良い曲という...

  •  0
  •  -

バンドをやろう!

No image

 先日、会社の〈仕事改革発表会〉とやらで、室蘭市まで行ってきましたよ。自分の仕事ぶりを、まあ、できていないところを掘り下げ、どのようにして克服し成果をあげたのか、モニターのまえで発表するわけです。会場には、いわゆる、そう、エラい人たちがいて、話を聴き、ふむふむ、とか言いながら、終わったあとは総評みたいな、独特な雰囲気で。 この曲は僕が23歳くらいのときに書いた曲です。詞も曲も僕が創りました。録音も...

  •  2
  •  -

アーミーシャツの女

No image

 先日、コンビニの駐車場でカッコいい女性をみかけました。まあ、よくいう〈いい女〉とはちがうんです。アーミーシャツを着てまして、リーバイスの古いジーンズをロールアップしてはいてるんです。クツはニューバランスのクラシックラインだと思います。 要するにそのアーミーシャツというのが、この映像でジョンが着ている軍シャツのレプリカなんですね。この女性、まちがいなくジョンのファン、というか信者っていうんでしょう...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。