FC2ブログ

それはすぽっとらいとではない



かるめんまきさんの「それはすぽっとらいとではない」
あさかわまきさんのばーじょんをよくきいていました。しかし、このえんそうを
きいて、なお、このきょくのよさがわかりました。

それは、すぽっとらいとではない、まちのあかりでもない、
たいようのひかりともちがう、おまえのこころのなかのあかりなんだと。
そうだいなものがたりがなくても、きくものがじぶんのじんせいとかさね、
とてもおおきなものがたりになる。そして、こうかいする。
それじゃだめなんだよ!と、さくしゃはいっている。

とても、ぶるーずで、すてきなえんそう。こんなすてきなひょうげんで、
おとこのせつないじんせいを、、、かるめんまきさんは、かっこいい。
こんなうたがうたいたい。そこはすぽっとらいとではない。


ほーぼーさん

スポンサーサイト



ちょこのようなこーひーはろくじゅうごどで

おはようございます。
ははがにゅういんしています。あさもぎのとうもろこしと、しんじゃがをもってい
くと、そりゃあもうよろこんでくれましてね、いもはゆでるのではなく、ふかした
ほうがうまいんだとしどうをうけてかえってきましたよ。ささいなことでよろこん
でいるははをみてすこしうれしくなりました。

ふかくやけばさんみがなく、にがみがますこーひーでありますが、じつはあまみの
つよいこーひーがこのみであります。けさはろくじゅうごどくらいのおゆでおとし
てみました。ぬるいとおもうひともいるのでしょうが、あつすぎるとにがみとえぐ
みがかってしまいかんしんしません。とろっとしたちょこれーとのような、そんな
こーひーがこのみであります。ちなみにこーひーいっぱいにごじゅうぐらむのまめ
をつかいます。ねるどりっぷです。


ほーぼーさん

おわりましたこうこうやきゅう

「どうしてやきゅうやすいえいばかりみてるの?」と、くちうるさいやつがうち
にいます。あきたののうぎょうこうこうのがんばりや、こうかをうたうときのそ
りぐあいにかんどうしているわたしは、「このかんどうをきみはどうおもうのよ
?」と、すぽーつのかんどうにうすいこのひとにあきれています。

きっと、がんばるすがたにじぶんのじんせいをかさねたりして、「がんばれ!が
んばれ!」って。あきたのこうこうせいにしても、おおさかのこうこうせいにし
ても、よくやった!わたしはかんどうしましたよ。
わたしはきょうもしごと。あきらめず、かんしゃし、あのそりぐあいをいめーじ
し、がんばろう!さあ!しごとだ!
がんばれ!じぶん!


ほーぼーさん

おおかみおばさん

まあ、つれあいのいうことははんぶんにきいてますのでね、どうもじょうだんか
ほんとうかわからないのです。
むかし、みどりちゃんというはちうえのしょくぶつをそだてていたらしいんです
よ。しばらくみどりちゃんにみずをやるのをわすれたらしく、みどりちゃんはすっ
かりしおれてしまったそうです。まあ、ここまではほんとうのはなしにきこえま
すが。それで、そのみどりちゃんにたっぷりみずをやったというのです。そうし
ますとね、みずをやったとたんにですよ、みどりちゃんが、ずんずんずんずん、
こまつのおやぶんさんみたいにですね、おきあがってきたというのです。ぼくは
しんようできんとです。はなしはんぶんにきいていますのでなんていうことない
のですが、いまに「おおかみおばさん」、っていわれてしまいますよ。こまった
おとなだとおもいます。


ほーぼーさん

きーぼーどかんじへんかん

いろいろかきたいことがあるんですがね、きーぼーどで、かんじにへんかん
できません。とりあえず、また。